国土交通省告示667号 テント倉庫

F型 固定式
  • 普通タイプテント倉庫
  • 5m間隔で柱を設置するタイプなのでテント倉庫のサイド側に間口5mの開口部が用意に設置できます。
  • 積雪型
FH型 固定式
  • 高位タイプテント倉庫
  • テント倉庫内の有効高をより高く設計してあるので、多く物品を収納保管できます。
  • 建築基準法22条区域での可燃物収納では内部天井部分にガラスクロスの燃え抜け防止膜を設置しなければなりません。
電動伸縮式
  • 電動式 伸縮可動型
  • 電動サドルによって、大きな柱スパンや奥行きの長いテント倉庫もゆっくり確実に伸縮可動させていくことができます。
手動伸縮式
  • 手動式 伸縮可動型
  • 規模が小さくて高さが比較的低ければ、手動で伸縮可動させられます。
  • レールもビット仕様の設置とすれば、フォークの出入りも支障なく通行できます。

電動伸縮式

手動伸縮式

F型 固定式

FH型 固定式

テント倉庫
TEL 06−6724−0081 FAX 06−6724−2115

無限の空間こそ私たちの世界



スポーツ施設 産業施設 環境施設イベント 大型テントパイプテント 環境対策 お問合せ 会社概要

TOP > 産業施設 > テント倉庫